サイトマップ

校長挨拶

 

御挨拶






 
 
 東京都立足立特別支援学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。また、保護者の皆様をはじめ、地域の皆様、関係者の皆様におかれましては、日ごろより本校の教育活動に多大なる御理解と御支援を賜り、教職員一同心より感謝申し上げます。
 
 本校は、高等部単独の知的障害特別支援学校で、普通科と職能開発科の二つの学科を設置しています。職能開発科は、東京都特別支援教育推進計画(第一次実施計画)に基づき、平成19年に設置された普通科職業コースの実績のもと、軽度から中度の生徒を対象とする新たな職業学科として、平成26年に東京都で初めて本校に設置されました。都内全域を通学区域とし、入学にあたっては「適性検査」と「面接」による選考を行う、企業就労100%を目指す学科です。
 
 平成31年度(2019年度)は新入生64名を迎え、普通科141名、職能開発科58名、合計199名の生徒が、同じ校舎で、時間と空間を共有しながら学習に励みます。
 
今年度は、これまでに培った様々な教育実践の成果を踏まえ、以下の3つの柱を主軸として教育活動を展開してまいります。
 
1『学ぶ』   生徒の学習活動の充実と教員の専門性の向上
2『つながる』 地域に開かれた安心・安全な学校づくりと生徒支援の充実
3『語り合う』 対話に根差した特別支援教育の理解啓発推進と働き方改革の実現
 
社会に出る直前の大切な3年間を過ごす場として、『人権を尊重した教育のもと、生徒一人一人のライフステージを見通し、自立と社会参加に必要な確かな学びを支援する学校』を目指し、職業教育はもとより、学校行事や生活指導等においても、二つの学科の協働による相乗効果が発揮できるよう、これからも全力で学校経営に取り組んでまいります。
 
 今後とも、皆様方の御理解と御支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
              東京都立足立特別支援学校長   並 木  信 治
〒121-0061 東京都足立区花畑7丁目23番15号
電話 : 03-3850-6066 ファクシミリ : 03-3860-3790